トップ > アクセス

デザインDesign

洗練の、邸宅美。

駅徒歩2分の地にありながら、幹線道路から一歩奥まった閑静な邸宅街区。
しかも生活の利便性に軽やかに繋がる、この地ならではの豊かな生活スタイルにふさわしい、
ハイグレードな邸宅品質をめざしました。
それは、エリアの象徴となる「駅前邸宅」と呼ぶにふさわしいレジデンスの姿であり、
ご家族の美しき時間の居場所となる永住品質邸宅。
素材のひとつひとつにこだわり、上質を極めて。今、洗練の“邸宅美”を纏う、
「クレヴィア住之江公園」が誕生します。

全邸南向き。やさしい温もりを
漂わせながらも、スタイリッシュな
外観デザイン。
外観完成予想図
全邸南向き。やさしい温もりを
漂わせながらも、スタイリッシュな
外観デザイン。
全邸南向き。やさしい温もりを
漂わせながらも、スタイリッシュな
外観デザイン。

色味をおさえたアースカラーを基調とすることで、やさしい温もり感を演出するとともに、バルコニーはガラス手摺とすることで、都会的でシャープな表情も添えた、地上14階建て外観デザイン。
両角より張り出す庇と各スパンごとに設けたマリオンが正面性を強調するシンメトリーなファサードとし、建物に堂々とした安定感を与えています。
また、マリオンによりスラブラインを分節し、垂直方向への流れを創り出すことで、頂部の庇とスカイラインを際立たせました。タイルは、基壇部の一部には3種類の形状をミックスしたデザインタイル、中上層部にはスクラッチ形状のタイルを使い分けることで、多彩な雰囲気を見せる街並みとの調和を図りました。

Architecture Designer

永都設計[代表]後藤 輝行

Entrance Approch

邸宅感を高める、
ゆとりある潤いのアプローチ。

水平に伸びる大きな構えが基壇部に安定感を与えるアプローチ空間。
道路と建物の間に“ゆとりある引き”を設けることで、エントランスに至るまでの動線が強調され、
邸宅としての存在感を高めています。
また、アプローチの両サイドには、重厚感のある花壇をしつらえ、高木や草花をバランスよく植栽。
街並みに彩りを添え、道行く人や来訪者の目と心も潤いで和ませる緑のアプローチを演出しています。

エントランスアプローチ完成予想図

Entrance Hall

ラウンジと一体となった
潤いあるのびやかな空間。

天井高約3.4mを確保し、アプローチからエレベーターホールまでの動線の途中にラウンジ空間を設けた
一体的なしつらえとすることで、のびやかな開放感をデザイン。
正面には、ガラスウォールからのやさしい自然光とプライベートガーデンの緑の風景が
目と心を和ませてくれます。
また、壁面の縦ルーバーが空間の連続性と天井の高さをいっそう際立たせ、
ダウンライトなどの緻密な照明計画が、空間に落ち着きとグレード感を漂わせています。

エントランスホール完成予想図

Private Graden

四季の彩りに心和む、
やすらぎのガーデン。

エントランスホールの北側には、季節の緑や草花が彩る潤いの空間、プライベートガーデンを配置しました。
四季の移ろいを感じられるイロハモミジをはじめ、低木・高木を計画的に植栽。
語らいややすらぎのひとときをゆったりと過ごしていただけるようベンチも設け、
緑に彩られた特別席としました。

プライベートガーデン完成予想図
イロハモミジ
ハナミズキ
シラカシ
イロハモミジ

※掲載の外観完成予想図は設計図面を基に描きおこしたもので、実際とは異なります。また、施工上の都合により、外観の形状・仕上・植栽・色彩等を変更する場合があります。
雨水桝・汚水桝・各種メーター・共用水栓・外灯・各種点検口・隔て板・避雷針・雨桶・溝・ドレン・一部手摺・排水勾配・照明器具・消火水槽・その他施設機器等の表現を省略しております。
※植栽の樹形・色合い等は成長した状態の想定で描いております。あらかじめご了承ください。

TOP